MENU

オンラインカジノの出金方法一覧!手順や出金できない時の原因も解説

オンラインカジノ 出金方法 アイキャッチ

自宅から気軽にカジノゲームを楽しめることで話題のオンラインカジノ。オンライン上で入金・出金できるため、いつでもプレイできるのが魅力です。しかしいざ登録するとなると、以下のような疑問が浮かぶ方もいることでしょう。

  • オンラインカジノの勝利金を出金する方法は?
  • オンラインカジノの出金にはどの決済方法が使える?
  • オンラインカジノで出金できないトラブルがあるのは本当?

オンラインカジノをプレイして勝利金を得たとしても、出金ができなければ不安になるでしょう。想定していた決済方法が使えず、出金に時間がかかるケースもあります。

しかし、事前にどの決済方法でどのように出金するのかを知っておけば、スムーズに出金できる可能性が高くなります

当記事ではオンラインカジノで使用できる出金方法(決済方法)の一覧や、各出金方法のメリット・デメリットをまとめました。実際の出金手順や、出金がスムーズにできない時の対処法もお伝えしています。

記事のまとめ
  • オンラインカジノで使える出金方法は銀行送金・仮想通貨・電子決済サービス
  • 初心者におすすめの出金方法は銀行送金
  • スムーズに出金するためには本人確認(KYC)を事前に済ませておく
  • 出金スピードはオンラインカジノによって異なる
  • オンラインカジノの出金には手数料がかかるケースがある
あわせて読みたい
オンラインカジノの入金方法を解説!おすすめの入金方法や入金時の注意点 オンラインカジノの入金方法は主に、クレジットカード、銀行振込、電子ウォレット、仮想通貨です。入金方法ごとに手数料や入金反映時間が違います。

ネットカジノニュースマップスではおすすめオンラインカジノをニーズ別で比較・ランキング化しています。
是非参考にしてください。

オンラインカジノ おすすめ総合ランキング【2024年6月】
新規カジノの入金不要ボーナスランキング【2024年6月】
初回入金ボーナス 甘いランキング【2024年6月】
新しいオンラインカジノランキング【2024年6月】

目次

オンラインカジノで勝利金を出金する方法

オンラインカジノ 出金方法 出金する方法

オンラインカジノの出金方法は、オンラインカジノによって若干異なります。ここでは、オンラインカジノで勝利金を出金する一般的な5つの手順を「遊雅堂」というオンラインカジノを例にしながら紹介します。

  1. ログインして出金ページを開く
  2. 利用する出金方法を選択する
  3. 出金額や必要情報を入力する
  4. 「出金する」等のボタンをタップして手続き
  5. 出金承認の連絡と着金を確認

出金には本人確認(KYC)が必要なケースもあります。本人確認が済んでいない場合は、上記5つの手順へ進む前に確認しておきましょう。

手順1:ログインして出金ページを開く

オンラインカジノ 出金方法 出金ページを選択

出金するためには、ログイン状態で出金ページを開く必要があります。出金ページはホーム画面やメニュー内から開けることがほとんどなので、確認してみてください。「出金」「レジ」と記載されていたり、財布のマーク(ウォレットマーク)として表示されていたりします。

入金画面を開いてから出金ページを開かなければいけないケースもあるため、不明な場合は利用しているオンラインカジノにあわせて出金方法を検索してみましょう。

手順2:利用する出金方法を選択する

オンラインカジノ 出金方法 出金方法を選択

出金ページを開いたら、自分が利用したい出金方法を選択しましょう。出金で使用する決済方法は、入金時の決済方法と一致している必要があります

ただし、クレジットカードなど入金でしか使用できない決済方法は例外で、出金時の決済方法についてはオンラインカジノ側で指定していたり、好きな決済方法を選べたりします。

利用する出金方法によって手数料や出金上限額が異なるため、慎重に選ぶようにしましょう。

手順3:出金額や必要情報を入力する

オンラインカジノ 出金方法 出金額を入力

利用する出金方法を選択したら、出金額や必要情報の入力項目が表示されます。自分が出金したいと思う金額と、口座情報などの必要項目を入力しましょう。

情報に誤りがあると出金拒否されたり、誤送金につながったりします。せっかくの勝利金が無駄になるリスクもあるため、間違いのないように入力してください。

手順4:「出金する」等のボタンをタップして手続き

オンラインカジノ 出金方法 出金するをタップ

出金額と必要情報を入力したら、「出金する」等のボタンをタップして申請しましょう。入力内容に不備がなければ、出金申請が完了となります。あくまで申請が完了するのみで、すぐに送金されるわけではないので注意しましょう。

手順5:出金承認の連絡と着金を確認

出金申請が承認されると、お知らせやメールにて承認された旨の連絡が届きます。承認されればあとは着金となるのを待つのみ、指定した銀行口座などを確認してみましょう。数日待っても承認されない、着金とならない時は、サポートに連絡してみると良いです。

オンラインカジノで使える出金方法一覧

オンラインカジノ 出金方法 出金方法一覧

オンラインカジノで使える出金方法は、主に次の3つです。

  • 銀行送金
  • 仮想通貨
  • 電子決済サービス

各出金方法にはそれぞれ特徴があり、手数料・出金上限・出金スピードも異なります。これらはオンラインカジノによっても異なるため一概にどのくらいかかるとは言えないので、自分が利用しているオンラインカジノで確認してみてください。

ここでは、3つの出金方法について、特徴などをお伝えします。

銀行送金

銀行送金は多くのオンラインカジノで利用できる出金方法です。日本の銀行口座にも送金できるため、気軽に利用できます

ただし一部の銀行口座ではオンラインカジノへの入出金を制限していることもあります。たとえば「PayPay銀行」は、オンラインカジノを日本から利用するのは賭博罪に当たるとの観点から、規制を設けています。海外銀行など、規制を受けていない送金先を指定するようにしましょう。

銀行送金を利用するには、口座情報の登録などが必要となります。

仮想通貨

オンラインカジノの出金には、仮想通貨も使用できます。すべてのオンラインカジノで対応しているわけではなく、対応していないオンラインカジノのも多いので注意しましょう。また利用できる仮想通貨の種類も各オンラインカジノでさまざまなので、気になる方は事前に調べておくことをおすすめします。

一般的には次のような有名仮想通貨の取り扱いが多く、さまざまなオンラインカジノで使用可能です。

  • BTC(ビットコイン)
  • RXP(リップル)
  • ETH(イーサリアム)
  • USDT(テザー)

また、仮想通貨に特化したオンラインカジノであれば、以下のような通貨の取り扱いもあります。

  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ADA(カルダノ)
  • LTC(ライトコイン)
  • DOGE(ドージコイン)
  • BNB(バイナンスコイン)
  • TRX(トロン)
  • DOT(ポルカドット)
  • SOL(ソラナ)

仮想通貨による出金はカジノ側手数料を無料としているケースもありますが、取引所のトランザクション手数料は発生します。

電子決済サービス

電子決済サービスはオンラインカジノでよく使われる出金方法で、以下のようなサービスが有名です。

  • Payz(ペイズ)
  • MuchBetter(マッチベター)
  • Vega Wallet(ベガウォレット)
  • iWallet(アイウォレット)
  • STIC PAY(スティックペイ)
  • Tiger Pay(タイガーペイ)
  • Point 66(ポイント66)

オンライン上でスムーズな取引が可能で、カジノ側の手数料を無料としていることも多いです。

ただし仮想通貨と同様に各電子決済サービスの手数料が発生するケースがあるため注意しましょう。長期間使用していないと、口座維持費用や休眠口座費用と呼ばれる手数料が発生することもあります。

ここでは、上述した各電子決済サービスについて、詳細をお伝えします。

Payz(ペイズ)

特徴
  • 信頼性と利便性が高い
  • 日本語に完全対応している
  • 多くのオンラインカジノで使用可能

Payzは、かつて「ecoPayz(エコペイズ)」として知られていた電子決済サービスです。

Payzはイギリスの企業が運営しており、世界中で使用されているほどの人気です。多くのオンラインカジノで利用可能で、日本語にも完全対応しているなど、信頼性と利便性が高いのが魅力です。無料で誰でも口座開設できるのも嬉しいポイントです。

また、銀行振込を通じての入金に対応しており、手数料は0~10%、出金に関しては1%(最低15ユーロ)の手数料がかかります。口座維持費用についても明確に設定されており、12ヶ月間利用がない場合には毎月1.5ユーロ相当が課されます。

MuchBetter(マッチベター)

特徴
  • 手数料が比較的安い
  • 入出金方法が豊富にある
  • スマホアプリで決済できる

MuchBetterは2018年にロンドンで設立された電子決済サービスで、対応しているオンラインカジノが多いです。スマホアプリも用意されており、iOSでもAndroidでも利用できることに加え、仮想通貨による入出金にも対応しているなど利便性が高い点が特徴です。

出金手数料は銀行送金で3%(最低10ユーロ)、仮想通貨で2%となっています。口座開設は無料で可能で、口座維持費用がかかりません。他の電子決済サービスと比較して、お得に利用できる点が強みです。

Vega Wallet(ベガウォレット)

特徴
  • 本人確認が不要
  • 平日であれば出金手数料が無料
  • ポイントバックなどのキャンペーンが豊富

Vega Walletは2022年にリリースされた電子決済サービスであり、Venus Point(ヴィーナスポイント)の後継として有名です。多くのオンラインカジノで対応しており、ユーザーも多数いる人気のサービスとなっています。

ポイントバックキャンペーンなどユーザーがお得に利用できる仕組みが整っており、平日であれば手数料無料で銀行口座へ出金できるのも魅力です。多くの電子決済サービスで必要とされる本人確認が不要なので、気軽に利用を開始できます。

サポートが平日のみしか対応していないというデメリットがあるので、万が一のトラブルのためにもなるべく平日に入出金することがおすすめです。

iWallet(アイウォレット)

特徴
  • 日本語サポートが充実
  • 多様な入金方法に対応
  • オンラインカジノへの入出金手数料が無料

iWalletは香港政府からの正式なライセンスを取得している電子決済サービスです。24時間365日利用可能で、いつでも入出金できます。日本語サポートが充実しているため、万が一トラブルが発生した際にも安心です。

銀行振込、クレジットカード、仮想通貨での入金が可能で、出金時は銀行振込を利用します。オンラインカジノへの入出金手数料が無料となっているのが最大の強みです。

本人確認が必要なため多少の手間はありますが、一度開設してしまえばお得に利用できます。PayzやVega Walletに比べるとややマイナーではありますが、多くのオンラインカジノで使用可能です。

STIC PAY(スティックペイ)

特徴
  • スマホアプリが便利
  • 手数料が明確で比較的安い
  • 入出金の処理スピードが高速

STIC PAYは2017年にリリースした電子決済サービスで、イギリス、エストニア、香港の3箇所に拠点があります。クレジットカード、仮想通貨、国内外銀行送金に対応しており、銀行振込はもちろん、仮想通貨への出金も可能です。

iOSとAndroidの両方で利用できるスマホアプリもあり、利便性が高いのも魅力です。入出金スピードが高速なので、なかなか反映されずに不安な思いをすることもありません。イギリスのライセンスを取得する安全な決済サービスなので、安心して利用できるでしょう。

手数料は国内銀行送金が2%、海外銀行送金と仮想通貨は1%になっています。他の電子決済サービスと比較しても安い手数料で利用可能です。知名度はそこそこですが、利用できるオンラインカジノも複数あります。

Tiger Pay(タイガーペイ)

特徴
  • 24時間対応の日本語サポート
  • 複数通貨への両替手数料が無料
  • デビットカード利用でATM出金が可能

Tiger Payは2022年にリリースしたばかりの比較的新しい電子決済サービスです。オンラインカジノの入出金に特化しており、仮想通貨や銀行振込に対応しています。

サービス内で別通貨へ両替することが可能で、たとえば仮想通貨を日本円や米ドルなどに変えることが可能です。両替手数料が無料なのが最大の魅力であり、コストを気にすることなく両替できます。

「タイガーペイカード(デビットカード)」を利用すれば、ATMから直接現金を出金することも可能です。24時間対応している日本語サポートがあるのも特徴で、言語に不安がある方でも安心して利用できます。

Point 66(ポイント66)

特徴
  • コンビニやATMから入金可能
  • サイトの日本語が読みやすい
  • 口座維持費やオンラインカジノへの手数料が無料

Point 66は2022年にリニューアルしたイギリスの電子決済サービスで、過去には「POINT CUP(ポイントカップ)」という名称で運営されていました。ややマイナーな電子決済サービスではありますが、使用できるオンラインカジノが増えてきています。日本語完全対応のサイトとなっており、読みやすい日本語と安心安全な日本語サポートが魅力です。

またPoint 66の大きな特徴として、コンビニやATMから「EZEwallet(イージーウォレット)」を使って入金できることが挙げられます。口座を開設したり、EZEwalletに登録したりする手間はありますが、コンビニやATMから利用したい方にとってはおすすめの電子決済サービスです。

また、口座維持費やオンラインカジノへの入出金手数料が無料なのも嬉しいポイントと言えるでしょう。他の電子決済サービスでは高い手数料が発生するケースもあるため、Point 66ならではのメリットです。

各出金方法のメリット・デメリット

オンラインカジノ 出金方法 メリット・デメリット

大きく分けて3つの出金方法を紹介しましたが、各出金方法にはメリット・デメリットがあります。自分に最適な出金方法を選択するためには、メリット・デメリットを知っておくことが大切です。以下で詳しくお伝えしますので、出金方法選びの参考にしてみてください。

銀行送金のメリット・デメリット

銀行送金のメリット・デメリットは次の通りです。

【メリット】
・使い慣れている
・既存の口座を使える
・国内銀行送金なら手数料が安い

【デメリット】
・出金処理が比較的遅い傾向にある
・オンラインカジノの入出金を規制している銀行もある

普段から親しみのある出金方法なので、オンラインカジノ初心者におすすめです。現在所有している口座をそのまま使用できます。エルドアカジノなど国内銀行送金に対応しているオンラインカジノであれば、手数料が安く済みます。

出金処理がやや遅い傾向はありますが、数時間〜数日ほどで着金になるため、そこまで出金スピードにこだわらない方は気にしなくても良いでしょう。

ただし日本国内の銀行はオンラインカジノの入出金を規制している場合もあるので、注意が必要です。

仮想通貨のメリット・デメリット

仮想通貨のメリット・デメリットは次の通りです。

【メリット】
・セキュリティや匿名性が高い
・本人確認(KYC)をスキップできる場合がある
・取引情報がブロックチェーン上にあり紛失リスクがない

【デメリット】
・価格が変動する
・アドレスを間違うと資金が行方不明になる

仮想通貨はブロックチェーンという仕組みを使った決済方法で、安全性や匿名性に優れています。オンラインカジノ側もその安全性を信頼しており、本人確認が不要となる場合もあります。取引情報がブロックチェーン上に記録されているため、オンラインカジノで万が一不正や詐欺があった時にも安心です。

常に価格変動しているデメリットはあるので、なるべく価格変動の少ない通貨を選ぶと良いでしょう。また出金時のアドレスを間違うと資金が行方不明になるリスクがあるので、十分に注意してください。

電子決済サービスのメリット・デメリット

電子決済サービスのメリット・デメリットは次の通りです。

【メリット】
・複数通貨でアカウントが持てる
・オンライン上で支出を管理できる

【デメリット】
・アカウント開設の手間がかかる
・一部サービスを除き本人確認が必須

電子決済サービスは多くのオンラインカジノで採用されており、複数のオンラインカジノで使いまわせるのも魅力です。オンライン上で気軽に支出を管理できて、銀行口座へ出金することも可能です。

アカウントや口座を開設するのに手間はかかりますが、一度開設してしまえば利便性が高い決済方法です。

初心者におすすめの出金方法は銀行送金

オンラインカジノ 出金方法 おすすめは銀行送金

オンラインカジノ初心者は、銀行送金で出金するのがおすすめです。

仮想通貨や電子決済サービスを初めて利用する場合は、新規で口座の開設や取引所の登録が必要となります。銀行送金であれば既存の口座を使用できる可能性が高いので、新規で口座を開設する手間が省けます。

ただしオンラインカジノを今後頻繁に利用したいと考えている方や、少し慣れてきた方にはPayzなどの電子決済サービス、仮想通貨もおすすめです。一度口座を開設してしまえばスムーズに利用可能で、複数のオンラインカジノで使い回すこともできます。

各決済方法のメリット・デメリットを踏まえて、自分の状況に最適な出金方法を選択しましょう。

オンラインカジノでスムーズに出金するコツ

オンラインカジノ 出金方法 スムーズに出金するコツ

オンラインカジノでスムーズに出金するためには、以下のポイントを意識しましょう。

  • 本人確認(KYC)を事前にしておく
  • 入金方法と出金方法は一致させる
  • 出金限度額を把握しておく
  • 処理スピードが早い出金方法を選ぶ

とくに本人確認や入出金方法の一致は、ほとんどのオンラインカジノで必須の条件となっています。知らずにいると出金が遅くなる原因にもなるため、ぜひ確認してみてください。

本人確認(KYC)を事前にしておく

オンラインカジノでは、出金時に本人確認(KYC)を求められる場合が多いです。本人確認はマネーロンダリングや詐欺を防止するためにあり、メニューやアカウント管理画面から提出を行います。

本人確認書類の提出から承認までは数時間、遅ければ数日かかるケースもあります。そのため、本人確認を事前に済ませておくと、後々の出金手続きがスムーズになるということです。

事前にメニュー等にある本人確認ページを開き、以下のような必要書類を提出しておくようにしましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード など
住所確認書類
  • 発行3ヶ月以内の住民票
  • 公共料金の支払い明細書
  • クレジットカードの明細書 など

実際に必要となる書類や手続きは、各オンラインカジノで異なります。本人確認ページを開ければ案内があるため、案内に従って手続きを進めるようにしましょう。案内がない場合や手続き方法が不明な場合は、サポートに問い合わせてみることをおすすめします。

入金方法と出金方法は一致させる

オンラインカジノでは、入金時に使用した決済方法でのみ出金できるのが一般的です。マネーロンダリング防止やセキュリティ強化のための措置であり、たとえば入金でPayzを利用したら、出金でもPayzを利用する必要があります。Payzで入金し、仮想通貨で出金するようなことは基本的にできません。

実際にいくつかのオンラインカジノで利用規約を確認してみると、以下のような記載があります。

適用される法律に従って、Breckenridgeは、可能であれば、ユーザーのアカウントへの入金に使用された決済方法と同じ決済方法に送金を行います。

引き出しは、入金と同じ方法で行う必要があります。当社の規則では、入金利用のあった決済方法へのみ、出金が可能となります。新しい決済方法への出金を希望の場合には、そちらの決済方法より一度最低額を入金になり、入金額のターンオーバーをクリアする必要があります。

ただし、クレジットカードで入金した場合に限り、例外的に別の出金方法を選択できます。なぜなら、クレジットカードは出金に対応していないからです。

クレジットカード以外で入金をする際には、どの決済方法で出金したいのかも視野に入れて選択しましょう。

出金限度額を把握しておく

オンラインカジノの出金には限度額が設定されています。1回あたりの制限だけではなく、1日あたり、週あたりなどの制限もあるため、利用するオンラインカジノの出金限度額を把握しておきましょう。

限度額を超えて申請した場合はキャンセルされたり、出金審査が保留のまま長引くケースもあります。サポートとの無駄なやりとりが発生する恐れもあるため、出金限度額の範囲内で出金を申請するようにしましょう。

処理スピードが早い出金方法を選ぶ

オンラインカジノで出金する際は、処理スピードがなるべく早い出金方法を選ぶことが大切です。スピーディーな出金を求めるならば、電子決済サービスや仮想通貨を利用すると良いでしょう。

銀行送金は一般的な出金方法ですが、処理には数日かかることが多く、とくに国際銀行送金の場合はさらに時間がかかる可能性があります。一方、電子決済サービスや仮想通貨を利用すれば、処理スピードが格段に速くなります

例えば、PayzやMuchBetterなどの電子決済サービスは、出金審査が完了次第、即座に処理されることが多いです。仮想通貨による出金も同じく処理スピードが早く、ビットコインやイーサリアムなどの主要な仮想通貨での出金は数分から数時間で完了するケースもあります。

オンラインカジノで出金できない時のよくある原因・対処法

オンラインカジノ 出金方法 出金できないときの原因・対処法

SNSや掲示板では「出金できない」「出金拒否された」といった口コミを多く見かけます。運営による理不尽な出金拒否として語られている場面が多いですが、実際にはただ出金の条件を満たしていないだけというケースも考えられます。

ライセンスを取得している合法のオンラインカジノで不正が発生するのは稀なので、まず以下のような原因に心当たりがないかを確認してみてください。

  • 原因1:出金に必要な情報が誤っている
  • 原因2:入出金の方法は一致していない
  • 原因3:ボーナスの出金条件をクリアしていない
  • 原因4:リアルマネーの出金条件をクリアしていない
  • 原因5:他人名義の決済方法は使用している
  • 原因6:出金限度額を超えている
  • 原因7:利用規約に違反している
  • 原因8:本人確認(KYC)をしていない

ここでは、それぞれの原因と対処法について、詳しくお伝えします。

原因1:出金に必要な情報が誤っている

意外によくある原因の一つとして挙げられるのが、必要情報の誤りや入力不備です。入力した情報が誤っていると出金処理が遅くなったり、審査が保留になったりといったケースに陥ります。最悪の場合、出金がキャンセルされることもあるので、注意しましょう。

たとえば、銀行口座番号の入力ミスや、EウォレットのIDの一部が間違っているだけでも、出金処理が進まない原因となります。

また、オンラインカジノに登録している情報と、出金先の情報が一致しているかどうかも重要です。カジノに登録している住所と、出金先の銀行口座の住所が異なる場合などには、出金が拒否されます。

登録情報や口座情報などに間違いがないかを再確認し、間違っていた場合は訂正しましょう。

原因2:入出金の方法が一致していない

先述した通り、入出金では同一の決済方法を使用する必要があります。銀行口座で入金し、仮想通貨で出金するようなことは基本的にできません。入出金で使用する決済方法は、必ず一致させるようにしましょう。

ただしクレジットカードで入金した場合に限り、その他の出金方法を選べます

原因3:ボーナスの出金条件をクリアしていない

出金条件をクリアしていないのであれば、例外なく出金ができません。とくにボーナスを使用しているプレイヤーは注意が必要です。カジノで提供されるボーナスには「賭け条件」が設定されており、条件を満たすまではボーナスに関する勝利金を出金できません。

たとえば、ボーナスとして受け取った金額に対して20倍の賭け条件が設定されている場合、その金額の20倍をカジノゲームで賭ける必要があります。

仮に1,000円相当のボーナスを受け取ったとすれば、20,000円相当の賭けを行わないと出金はできません。この賭け条件をクリアしていないと、出金申請は拒否されるか、保留となります。

またボーナスの賭け条件には、大きく分けて「一体型」と「分離型」の2種類があります。

  • 一体型:賭け条件が「入金額+ボーナス額」の◯倍
  • 分離型:賭け条件が「ボーナス額のみ」の◯倍

分離型だと思って賭け条件を満たしたつもりが、実際には一体型で条件を満たせていなかったというケースもあります。

実際の倍率や出金条件は各オンラインカジノで異なるため、ボーナス利用規約なども含めて確認しておきましょう。

原因4:リアルマネーの出金条件をクリアしていない

ボーナス以外のリアルマネーについても、オンラインカジノでは1〜3倍の賭け条件を設定しています。マネーロンダリング防止のためであり、一度入金した金額は1〜3倍の賭け条件を満たさないと出金できません。

たとえば1倍の賭け条件があるオンラインカジノで1,000円を入金した場合、同額の1,000円をゲームに賭けてからでないと出金できません。

多くのオンラインカジノでは1倍としているケースが多いですが、稀に3倍など高倍率の出金条件を設定しているオンラインカジノもあるため、事前に利用規約を確認しておきましょう。

原因5:他人名義の決済方法を使用している

他人名義の決済方法を利用すると、出金が拒否されるだけでなく、最悪の場合、アカウントが凍結されることもあります。オンラインカジノは不正を防止するため、本人名義の決済方法のみを受け付けています。

たとえば、家族や友人のクレジットカードや銀行口座を借りて入金・出金を行った際には、その事実がカジノ側に発覚すると、出金が一時停止されます。

オンラインカジノでスムーズに出金するためには、必ず本人名義の決済方法を使用しましょう。

原因6:出金限度額を超えている

ほとんどのオンラインカジノでは、一度に出金できる金額に最低額や最高額の制限が設定されています。限度額を超える、もしくは下回る出金申請は自動的に拒否され、出金申請できません。

出金限度額はオンラインカジノや出金方法によって異なるため、事前にどのくらいの限度額が設定されているのか確認しておきましょう。

また、出金限度額は以下のような一定条件を満たすことで、引き上げられる場合もあります。

  • VIPレベルを上げる
  • 本人確認(KYC)を完了させる

VIPプログラムを用意しているオンラインカジノでは、VIPレベルに応じて出金限度額を調整しているケースもあります。VIPレベルを上げれば上限が引き上がるので、通常よりも多くの金額を出金できるでしょう。

また一部のオンラインカジノでは、本人確認を不要としているケースがあります。たとえば仮想通貨に特化したステークカジノでは、本人確認が不要です。このように本人確認が不要なオンラインカジノでは、本人確認にいくつかのレベルを設定している場合があります。

たとえば、本人確認書類を提出すると認証レベルが上がる、住所確認書類を提出すると認証レベルが上がるといったイメージです。認証レベルが上がると出金限度額の上限が引き上げられたり、無制限になったりすることがあります。

利用しているオンラインカジノによって詳細は異なるため、気になる方はサポートに聞いてみたり、利用規約を確認してみたりするのがおすすめです。

原因7:利用規約に違反している

利用規約に違反すると出金拒否されるだけではなく、アカウント停止や凍結のリスクがあります。よくある違反例としては、以下などが挙げられます。

  • オポジットベット(両張り)
  • アカウントの複数所持
  • 他人名義での情報登録や決済
  • 虚偽情報の登録
  • 禁止地域での利用
  • 未成年の利用
  • 複数ボーナスの同時使用
  • 自動化ツールなど外部ソフトの使用
  • サポートへの暴言や侮辱

オポジットベットは、ルーレットの赤黒など2択の選択肢で両方にベットするような行為を意味します。マネーロンダリングや賭け条件を不正に満たすことにつながるため、利用規約で明確に禁止されているケースがほとんどです。

サポートへの暴言についてはSNS等で侮辱目的の記載をするのもNGです。

利用規約に違反していながら出金することは困難なので、規約を守ってプレイするようにしましょう。

原因8:本人確認(KYC)をしていない

多くのオンラインカジノでは、出金時に本人確認(KYC)を求めています

仮想通貨に特化したオンラインカジノなど一部では不要なケースもありますが、基本的には必須の手続きです。やり方は先述した通りで、身分証や住所を確認できる書類を提出します。

書類を提出してから承認されるまでは一定時間かかるため、出金直前ではなく事前に手続きを進めておくのがおすすめです。実際の手順や必要書類はオンラインカジノによって異なるため、よくある質問などで確認しておきましょう。

【2024年最新】出金が早いおすすめオンラインカジノランキング

オンラインカジノ 出金方法 おすすめオンラインカジノランキング

オンラインカジノを利用するのであれば、なるべく出金が早いオンラインカジノを選びたいという方も多いでしょう。以下では出金が早いおすすめのオンラインカジノランキングTOP3を紹介します。

おすすめ1:ベラジョンカジノ

オンラインカジノ 出金方法 ベラジョンカジノ
運営会社Breckenridge Curacao B.V.
設立2010年
ライセンスキュラソー
日本語サポート対応時間【チャット・メール】
24時間365日
出金方法銀行送金
仮想通貨
電子決済サービス
特徴
  • 知名度が高くて人気がある
  • 日本語に完全対応している
  • 初心者にも優しいサイトデザイン

ベラジョンカジノは、2010年に創業した大手オンラインカジノで、ユーザー人気が高いです。とくに出金の早さと安定性で多くの支持を得ており、出金申請後24時間以内に着金されるケースがほとんどです。早ければ数時間で指定口座やウォレットに反映されるため、出金について信頼できます。

銀行送金以外の出金方法であれば50ドル以上の出金で手数料無料となるため、お得に利用できるのも魅力です。

\ 【当サイト限定】無料登録で30ドル相当貰える /

おすすめ2:遊雅堂

オンラインカジノ 出金方法 遊雅堂
運営会社Breckenridge Curacao B.V.
設立2021年
ライセンスキュラソー
日本語サポート対応時間【チャット】
平日:11:00~23:30
土日:16:30~22:30
【メール】
24時間365日
出金方法銀行送金
仮想通貨
電子決済サービス
特徴
  • 出金手数料が無料
  • 日本円による出金が早い
  • 日本人が使いやすいオンラインカジノ

遊雅堂は日本人から評判の良いオンラインカジノで、日本語に完全対応しています。サポート体制も充実しており、日本円による出金が早いのも魅力です。とにかく日本人にとっての使いやすさを追求したオンラインカジノと言えます。

また出金手数料は5,500円以上の出金であればすべての出金方法で無料となっています。多くのオンラインカジノでは手数料が発生することもあるため、遊雅堂ならではの嬉しいポイントです。

\ 【当サイト限定】無料登録で3000円貰える /

おすすめ3:新クイーンカジノ

オンラインカジノ 出金方法 新クイーンカジノ
運営会社Lowkey Ltd
設立2023年
ライセンスキュラソー
日本語サポート対応時間【チャット・メール】
24時間365日
出金方法銀行送金
仮想通貨
電子決済サービス
特徴
  • 出金手数料が無料
  • 出金スピードが最短5分
  • クイーンカジノのリニューアルサイト

新クイーンカジノはその名の通り「クイーンカジノ」のリニューアルサイトで、2023年からサービスを開始しています。こちらも日本語完全対応のオンラインカジノとなっており、24時間365日の日本語サポート体制が整っているのも特徴です。

出金については、電子決済サービスがVega Walletのみしか使用できないデメリットがあります。ただし出金手数料が無料となっており、処理スピードも最短5分を謳っています。出金についてスムーズかつお得に利用できるオンラインカジノと言えるでしょう。

\ 無料登録で最大108ドル貰える /

オンラインカジノの出金方法についてよくある質問

オンラインカジノ 出金方法 よくある質問

オンラインカジノの出金方法について、よくある質問へ回答します。

オンラインカジノの出金にかかる時間はどのくらい?

オンラインカジノの出金にかかる時間は、選択した決済方法によって異なります。電子決済サービスを利用する場合、通常は1営業日以内に処理されます。一方、銀行送金を選択した場合、最大で5営業日などかかることもあるでしょう。

最近では、出金処理が迅速化されており、10分以内に完了するオンラインカジノも増えています。このように決済方法や各オンラインカジノの処理速度によって出金時間は大きく異なるため、事前に確認しておくのがおすすめです。

オンラインカジノで出金処理が早い決済方法はどれ?

出金処理が比較的早いとされているのは、電子決済サービスと仮想通貨です。申請が承認されればすぐに処理され、スピーディーに着金まで進みます。ただし電子決済サービスや仮想通貨の残高を現金化する際には、どちらにせよ銀行送金が必要です。

そのため現金化が目的であれば、最初から銀行送金を選ぶ方が、結果的に早くなります。オンラインカジノから銀行送金の場合は、最大で5営業日などかかることもあるため、どちらが良いのか判断して選択しましょう。

オンラインカジノの出金で銀行送金を選ぶのは危険?

オンラインカジノで出金を銀行送金にするのはリスクがあります。理由は、銀行が海外送金に対して厳しいチェックを行うためです。たとえば、楽天銀行やPayPay銀行は規制があり、凍結報告が多いです。地方銀行は比較的規制がないですが、今後規制が強化される可能性は十分にあるでしょう。

安全に利用するためには、電子ウォレットや仮想通貨など、他の決済方法を選ぶのが賢明です。もしくは銀行出金が国内送金となっているエルドアカジノ、コニベットなどのオンラインカジノを利用すると良いでしょう。

オンラインカジノは出金手数料がかかる?

オンラインカジノで出金する際には、5〜8ドル程度の出金手数料がかかるケースがあります。実際には各オンラインカジノや、利用する決済方法によって異なります。中には手数料が無料のオンラインカジノもあるので、なるべく手数料が安い、もしくは無料のオンラインカジノを選ぶと良いでしょう。

また、一定額以上の出金で手数料が無料になる場合もあります。出金時の思いがけないコストを避けるために、各サービスの手数料を事前に確認しておくのがおすすめです。

また、オンラインカジノで掲載されている手数料は、あくまでオンラインカジノ側が徴収する手数料を意味します。仮想通貨のトランザクション手数料など、決済方法独自の手数料はそれぞれ別で発生するので、勘違いしないようにしましょう。

オンラインカジノで出金するのは違法?

合法的に運営されているオンラインカジノで出金する行為は、違法ではありません。合法的に運営されているオンラインカジノかどうかは、ライセンスを確認すればわかります。

ただし、日本からオンラインカジノをプレイするのは賭博行為にあたる可能性があります。一概に合法、違法とは言い難いですが、各国の法律に従って出金するようにしましょう。

オンラインカジノはATMで出金できる?

オンラインカジノの残高や勝利金を直接ATMで出金することはできません。ATMで出金したい時は、まず銀行送金で自分の銀行口座へ振込してもらいましょう。

もし利用しているオンラインカジノが銀行送金に対応していなければ、電子決済サービスや仮想通貨を経由して銀行口座へ振込します。

銀行口座に振込されたら、あとは通常通りATMから現金として出金が可能です。

オンラインカジノの出金方法は自分が使いやすいものを選ぼう

当記事ではオンラインカジノで使用できる出金方法やそれぞれのメリット・デメリットなどについてお伝えしました。

どの出金方法を使うべきかどうかは、ご自身の状況や利用するオンラインカジノによって異なります。手数料や各オンラインカジノでの利用可否を確認し、自分が使いやすいと感じる出金方法を選ぶことが大切です。

また、今回はオンラインカジノでの一般的な出金手順やスムーズな出金のコツ、出金できない時のよくある原因・対処法もまとめました。実際にオンラインカジノで出金する際には、当記事の内容をぜひ参考にしてみてください。

知らないままでいると出金が拒否されたりするケースもあるので、事前に確認しておくのもおすすめです。SNSなどでよく見かけるような出金トラブルを避けるためにも、覚えておきましょう。

オンラインカジノ 出金方法 アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次